ハリトヒト。予告

 

予告に続きまして…

 

本編のインタビューがリリースされました🙌

豪華客船鍼灸師として世界を回る天野 弘子(あまの ひろこ)先生 9.11、新型コロナウィルス…
旅する鍼灸師に訪れた苦難とは。
華やかに見える豪華客船鍼灸師のリアルに迫ります。

 

わたしって旅人だったんだ!

ハリトヒト。インタビューは、旅人としてのわたしが全面に押し出されています。

 

昔は、世界中どこでも、くまなく行ってみたいと思っていましたし、世界遺産も全部行きたいと思っていました。

 

インタビューにあるように、

ロシア人の先生に「将来なりたい職業は?」と質問され、

「銀行員」「高校教師」と周囲はマジメに答えていて、

わたしは、将来なりたいものを真剣に考えて「旅人」と答えました。

「それは職業じゃないわ」と言われましたが💦

 

その先生に「職業で旅人しているよー」と教えてあげたいです。笑

 

カナダ4ヶ月の放浪で、わかったことがあります。

 

それは、旅行に行けば何かが見つかると思っていたけど、

それはどこかに行くから見つかるのではなくて、

自分の中にあるってことです。

  

カナダから帰国したあと、以前国内添乗をしていた会社に戻り、海外添乗を始めました。

 

けど、もう旅行はいいなと思って、

自分の中に足りないものを埋めるように、

IT会社に勤め、鍼灸師になりました。

 

今も旅行は好きですけど…

 

昔のようにガツガツ旅行!という感じではないので、

「旅人」を全面に取り上げられることが不思議なのです。

 

今は、

 

自分の行ったことのない場所にガツガツ行くよりも、

 

大切に思っているのは、

 

船で仕事をしながら、人の役に立てたり、

勉強のために、どこかへ行ったり、

人が行きたいところに、快適に旅程を組み同行したり、

人に会いに行ったりってことです。

 

ずいぶんとオトナになりましたね。笑

 

普段から、自称「旅人」ではあるのですが…

以前の自分に比べると、旅人度は減少しており…

それなのに、

旅人部分をピックアップされている…

そこがわたしには、意外なインタビュー記事でした。😆

ハリトヒト。の本です。わたしのインタビューもそのうち本になります。今から楽しみです!